日立レンジのドア修理:MRO-CS8編

2013.03.20 Wednesday

0
    普段は部品の販売ばっかりしていますが、修理もするんです。
    今回は、日立のオーブンレンジの修理です。本体:MRO-CS8
    故障は、右側のトビラがきっちり閉まらない為、スタートできません。

    分解をすると、右側ローラーが削れていて、プラスッックの粉がでてます。
    レンジのトビラが閉まると、金具が落ち込んでくるのですが、
    ローラーで金具をホールドする構造になっていて、ローラー部分に不具合があるとキッチリと閉まらなくなるようです。

    今回、交換したのはローラーの軸のクミ品(左右1組)1260円
    ついでなので、アーム2本(1個315円)バネ2個(1個525円)
    です。バネのところにグリスを塗り、完了です。

    所用時間は約30分でしたが、4年弱で摩滅は構造が脆いような気がします。
    鉄とプラスチックじゃ組み合わせがどうなんでしょう。。。
    〔ご注意〕
    修理は、カーバーを外しただけでは修理できません。
    ドア、底面も外さないと交換は出来ません。
    また、ショップよりお客様ご自身での交換のご相談はご遠慮下さい。


    この部品の適合機種はMRO-CS8/DS8用ローラーです。他の機種のローラーや
    アーム・バネ等は別途ご相談ください